ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ 監修企業
   

ムダ毛とおさらば永久脱毛のすすめ

ムダ毛の負担

 

ムダ毛の多い人は日頃からカミソリによるお手入れに多くの手間と時間を費やしています。

特に男性の毛は硬くて太いので何度も処理しなければならず、肌への負担が多くなりがちです。

 

特に肌が弱い人はかぶれや湿疹などの慢性的な肌荒れの症状で悩んでいる人も少なくありません。

そして肌を清潔に保っておかないと、感染を起して毛包炎が酷くなる人もいます。炎症が皮膚の深部まで及ぶと、治っても跡になることがあるので注意が必要です。

このような煩わしいムダ毛は脱毛すれば安全に取除くことができます。

脱毛にはいくつかの方法があるので、目的や予算に合う方法を選んで利用しましょう。

 

 

脱毛の種類

 

まず格安な料金で利用できることから、広く利用されているのが脱毛サロンでの光脱毛です。

特殊な光を照射してムダ毛を減らしていくことができます。

この方法は痛みをあまり感じないので、安心して受けられるのがメリットです。

しかし光脱毛機器は出力が弱いので、わずか数年でムダ毛が目立つようになる人も少なくありません。

 

さらに光脱毛と基本原理は同じですが、より高い脱毛効果が得られるのがクリニックでのレーザー脱毛です。

使用するレーザー脱毛機器は医療機器なので、サロンで使用する光脱毛機器よりも高出力なことから、毛根を完全に破壊することができます。

その結果、永久脱毛の効果が期待できます。

確実にムダ毛を解消したいと考えている人はクリニックでのレーザー脱毛を選びましょう。

光脱毛よりも料金は高いですが、短期間で済ませられるうえに医師や看護師のケアを受けられるという安心感もあります。

人によっては若干の痛みを感じる人がいますが、耐えられないというほどではありません。

 

もしどうしても不安を感じるなら、麻酔をしてもらうことができるので事前に相談しておきましょう。

レーザー脱毛による永久脱毛を受ければ毛根がなくなるので老廃物や皮脂が溜まり難くなり、肌の問題も解決されます。

そのほかにもニードル脱毛という方法がありますが、メンズ脱毛を希望する人の中では少数派です。

この方法は確実性はあるものの、脱毛時に痛みを感じることがあります。

 

特殊な針を使用して毛根に電気を流すことでムダ毛の一本一本を処理していきます。

そしてこれらの方法の内の光脱毛とレーザー脱毛は毛周期を考慮しながら、受けることになります。

 

 

レーザー脱毛のポイント

ムダ毛は成長期や休止期、退行期などを約2ヶ月から3ヶ月の間隔でくり返しています。

高い脱毛効果を得るにはこの内の成長期に処理しなければなりません。

全身脱毛を光脱毛で受けるには約18回から24回の施術を受ける必要があります。

 

一方、レーザー脱毛では約8回から12回ほどで満足のいく肌の状態にすることができます。

そして脱毛を受けるうえで大切なのが、それぞれのサービス内容をきちんと理解してから利用するところを選ぶことです。

各施設により料金体系やアフターケアの方法が違うので、事前にチェックしておきましょう。

ポイントとなるのが予約のしやすさです。

脱毛は1回受ければ全て終わりではないので、少なくとも数ヶ月間は通うことが必要になります。

通っている期間中にスケジュールの変更や体調不良があっても不思議ではありません。

 

WEBによる予約システムが充実していれば、空いた時間を有効に活用できるので無理なくスケジュール管理ができます。

そして各施設ではカウンセリングを受け付けているので、積極的に受けましょう。

 

契約内容や施術内容についての説明だけでなく、こちらの悩みや疑問についても親身になってくれるところなら安心です。

そのような優良なクリニックを見つけるためにはインターネットを活用して情報収集することが大切です。

 

まずは人気ランキングサイトや口コミサイトの評価などを参考にしながら、自分に合うところを絞り込んでいきましょう。

最終更新日

クリニック , メンズ脱毛 , 永久脱毛