育毛剤副作用なしをおすすめ順にランキング!

副作用の少ない育毛剤だけを厳選しておすすめ順にランキングしました。

育毛剤には、厚生労働省が効果を認めている有効成分をはじめ様々な成分が入っているため、全く副作用なしの商品は残念ながら存在しません。

ただし、「アレルギーテストを実施」していたり、「頭皮や肌への刺激になる成分が含まれていない」育毛剤を選べば、副作用のリスクの少ない育毛剤を選ぶことは可能です。

今回は、厚生労働省に薄毛・抜け毛の予防・発毛促進効果が認められている育毛剤の中から、副作用の少ない育毛剤だけを厳選しました。

副作用なしの育毛剤おすすめランキング

1位:チャップアップ

  • 皮膚科医による刺激性テスト・アレルギーテスト実施済み
  • 無添加だから頭皮への刺激になる添加物が入っていない
  • 期限のない返金保証付きだから気軽にお試しできる
  • 成分数が多いが肝となる成分がない

チャップアップは、AGAクリニックに行かなくても十分満足できる!と話題の人気育毛剤です。

臨床実験でミノキシジルと同等のパワーが明らかになった「M-034」をはじめとする80種類以上の成分を配合。効果のある有効成分やM-034の効果によって、99.1%もの方が満足している育毛剤です。

効果が高いのはもちろん、副作用のリスク少なく使えるのも人気の理由。

刺激性を皮膚科医が判定する「24時間閉塞パッチテスト」を実施済み。刺激の強い育毛剤のように、肌への赤みや痒みなどのリスクが少ないことが証明されています。

他にも、痒みやヒリヒリ感を皮膚科医が判定する「低スティンギングテスト」、「アレルギーテスト」を実施しています。

育毛剤は各メーカーから様々なものが販売されていますが、ここまで徹底して低刺激性にこだわっているのはほとんどありません。

「薄毛が気になるけど育毛剤の副作用が心配だから躊躇している…」という場合は、チャップアップを一度試してみることをお勧めします。

期限なしの返金保証も用意されているので、もし合わなくても代金を返金してくれるのでお試ししやすいです。

2位:ブブカゼロ

  • アルコールが入っていない
  • 無添加だから頭皮への刺激になる添加物が入っていない
  • 値段が高い

ブブカゼロもチャップアップと同じく臨床実験で結果を出した「M-034」を配合した育毛剤。

効果が認められている有効成分も3種類しっかりと配合されているため、薄毛に効果は期待できます。

ブブカゼロの特徴は、「アルコール成分が入っていない」ということ。
一般的に、育毛剤には成分を溶解したり浸透サポートのためにエタノール等のアルコール成分が入っています。

ただ、アルコール系成分は人によっては肌荒れや赤み、痒みの原因になるので避ける人もいます。ブブカゼロはアルコールフリーの育毛剤なので、以前にエタノールなどで肌荒れした人でも使いやすくなっています。

チャップアップのようにアレルギーテストは実施されていませんが、アルコールが入っていない貴重な1本となっています。

エタノールなどのアルコール成分に抵抗がある方は試す価値ありです。

3位:イクオス

  • 独自成分アルガス2を配合している
  • 抜け毛予防に特化した成分配合
  • アレルギーテストなどは行っていない

イクオスは、M-034に海藻エキスを加えた独自成分「アルガス2」を配合した育毛剤。
ミノキシジルやキャピキシルとの比較実験では、アルガス2の方が優位であることが明らかになりました。

また、男のハゲの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)を予防する成分を豊富に入っているため、抜け毛予防としての実力は申し分なし。

使った方の口コミを見ても、「抜け毛が落ち着いた」「シャンプー後に抜けが減った」と、抜けの違いを実感されています。

M字はげから復活された「M字ハゲ育毛剤ブログ」さんでもイクオスは高評価を受けていましたよ。

ただし、アレルギーテストなどは実施しておらず、副作用のリスクの点を考えれば3位とさせていただきます。

とはいえ、無添加で余計な添加物は入っていないので、副作用のリスクの低い育毛剤の一つであることに違いはありません。

育毛剤の副作用なしを選ぶために確認しておきたいこと

  1. アレルギーテストが実施されているのか
  2. 頭皮への刺激が心配されている成分が含まれていないか
  3. 万が一のために返金保証が用意されているのか
効果があるのはもちろんだけど、副作用のリスクの少ない育毛剤を選ぶためには上記3つの確認が必須。基本的に公式サイトを見ればすべてわかるよ!

1.アレルギーテストが実施されているのか

副作用のリスクの少なさを確認するのに一番効果的なのが、アレルギーテストの有無。

「無添加!低刺激!」と宣伝している育毛剤は多いけど、やっぱり人に使って判断しないとわかりません。アレルギーテスト実施済みの育毛剤の場合、しっかりと専門機関で判定しているので信頼度は高いです。

単に「無添加!」と宣伝している育毛剤よりも、アレルギーテストを実施しているものの方が副作用のリスクは低くなっています。

【主な試験一覧】

  • 24時間閉塞パッチテスト
  • 低スティンギングテスト
  • RIPT(累積刺激性及び感作試験)

2.頭皮への刺激が心配されている成分が含まれていないか

副作用のリスクを下げるためには、頭皮への刺激になる成分が入っていないことは確認しておいた方が良いです。
具体的に、頭皮への刺激性が心配されている成分としては次のようなものがあります。

【刺激性が心配されている主な成分】

  • 合成香料
  • 合成着色料
  • 鉱物油
  • 石油系界面活性剤
  • パラベン(防腐剤)
  • 紫外線吸収剤
副作用が心配なら医薬品成分は避けるべし!

育毛剤には、医薬品(薬)に分類される商品もあります。具体的には、薬局でも売っている「リアップシリーズ」、皮膚科やAGAクリニックで処方される「プロペシア」「ザガーロ」です。

これらの医薬品に配合されている「ミノキシジル」「フィナステリド」「デュタステリド」という成分は、強い効果がある一方で副作用のリスクもあります。どの医薬品の取扱説明書にもそれぞれ副作用のリスクが記載されているほどです。

副作用が心配なら医薬品は避けるのが無難。
まずは副作用のリスクの少ない育毛剤を使って育毛に取り組む方がリスクが低く育毛効果が期待できます

3.返金保証が用意されているか

どれだけ低刺激の成分だけを配合した育毛剤だったとしても、肌荒れを起こすリスクはゼロにはなりません。
人によって肌荒れを引き起こす原因物質はバラバラなので、何に反応してしまうかはわからないためです。

そのため、万が一副作用(肌荒れや痒みなど)が出てしまった場合を考えて、返金保証が用意されているものを選んでおいた失敗しません。

返金保証付きなら、商品を突き返せば代金が返ってくるので気軽にお試しできます。
育毛剤は実際に使ってみるまで分からない部分も多いので、とりあえず試してみて合うものを続けるのがベストです。

人気育毛剤の副作用・成分を比較

アレルギーテスト 無添加 返金保証
チャップアップ
ブブカゼロ ×
イクオス ×
リアップ × × ×
プランテルEX ×
ポリピュアEX ×

 

アレルギーテストを実施する唯一のチャップアップ

人気育毛剤を比較してみると、副作用のリスクが低いのは一目瞭然!
チャップアップは数ある育毛剤の中で唯一アレルギーテストを実施している低刺激の1本。

副作用が心配なら、パッチテスト済み・アレルギーテスト済みのチャップアップは試してみる価値あり。

2018年4月の発表では日本で一番売れた育毛剤としても評価されているくらいその効果は実証済み。

多くの人がリピート購入するほどの実力なので、副作用のリスクが低いのはもちろん、効果もお墨付きですよ。

育毛剤の副作用についてのよくある質問

1、育毛剤の副作用には主にどのようなものがあるの?

【育毛剤の主な副作用】

  • 痒み
  • 赤み
  • ピリピリ感

育毛剤の成分に反応してアレルギー反応が出てしまうのが一番多い副作用。
肌荒れの症状が出ることで、頭皮の炎症による痒みや赤み、ピリピリ感を感じる場合も。

また、副作用の症状が出ているにも使い続けることによって、「頭皮のかぶれ」「抜け毛」につながる恐れもあります。

2、育毛剤の副作用が出てしまったらどうすればよいの?

育毛剤の使用を中断するのが一番。
基本的には、接触性皮膚炎による症状なので育毛剤の使用を中断すれば副作用が落ち着きます。

合わない場合は無理に使うのは厳禁。
返金保証付きの育毛剤なら、購入代金を返金してくれるのでこの時点で申請することもお忘れなく。

3、リアップの副作用が心配だから効果のある副作用のない育毛剤を使いたい

リアップに含まれている「ミノキシジル」は、ミノキ焼けと呼ばれる頭皮の炎症やただれ等のリスクがあり。

副作用が心配な場合、アレルギーテスト実施済みのチャップアップがおすすめ。
他の育毛剤よりも刺激性にこだわっているため、ミノキシジルで副作用が出てしまった場合でも試してみる価値はありますよ。

4、副作用の少ない育毛剤は効果も少ないってホント?

今回紹介した育毛剤は、厚生労働省が薄毛・抜け毛の予防・発毛促進に効果があると認めている有効成分を配合したものだけを厳選しています。

そのため、副作用のリスクが低いからと言って効果がないわけではないので、安心してください。

とはいえ、さすがに副作用のリスクのある医薬品(ミノキシジル・プロペシア等)と比べると効果は劣ります。育毛剤は薬ではないので、薬のような強い効果は残念ながら期待できません。

ただ、有効成分やその他成分の働きによって効果を感じる人はたくさんいます(いなければ育毛剤メーカーはつぶれていますからね)。
そのため、薬の副作用が心配ならとりあえず試してみる価値はありますよ。

何もしなければ薄毛は進行してしまう一方ですからね。